« 漢方の初日② | トップページ | 漢方の初日④ »

漢方の初日③

ようやく 漢方の登場!

-----------------------------------

ていねいな診察が終わり 待合室に戻りました。

漢方の調合が出来上がるまでの間 看護師さんに 「漢方の煎じ方」の指導を受けることに。

「漢方は 一日分が 一袋になっているから それを全部使うのよ」

「はい。」

「まずね 500ccのぬるま湯 だいたい60℃くらいのお湯ね。 それに30分浸すのよ。」

「はい。」

「30分たったら 強火で沸騰するまで加熱するのよ。」

「はい。」

「沸騰したら とろ火で30分くらい煎じるのよ。」

「はい。」

「30分たったら 茶こしなどで 冷めないうちに すぐにこすのよ。」

「はい。」

「それを 一日で飲めばいいの。薄めて飲んでもいいし そのまま飲んでもいいし。」

「まあ できそうな感じです。」

「重要なのはね 30分間 煮詰めて ぴったり250ccになったら 大成功だからね。 20分で250ccになってもよくないし 30分で200ccになってもよくないの。」

「はい。」

「だいじょうぶ? できる??」

「やってみたいので やってみます。」

「この作業 面倒でしょ。 だから これを全部自動でやってくれる機械があるの。 面倒になったら これを使うといいわよ。」

「これは おいくらくらいするの・・・??」

「16,800円。」

「え~! 16000円もするの??」

「でもね。ずっと作っていると きっと欲しくなるわよ・・・」

「そうそう 漢方って言うと 食前ってよく言いますよね。 これも食前ですか?」

「いや これは食後とか 食事と食事の間とか。」

「はい。 分かりました。」

|

« 漢方の初日② | トップページ | 漢方の初日④ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

16800円とは。。。
お高い!
しかし、それで生きられるのならば、
お安いのかも?
毎日飲むんでそ?(○゚ε゚○)

投稿: Rossana | 2012年2月20日 (月) 21時56分

Rossanaさん
この16800円は 恐ろしく楽ちんです。
そうなんですよ
毎日飲むんですよ~

投稿: すじえもん | 2012年2月21日 (火) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44153590

この記事へのトラックバック一覧です: 漢方の初日③:

« 漢方の初日② | トップページ | 漢方の初日④ »