« 帯津先生 | トップページ | ヴァレンティーノ »

自由診療

漢方まで あと少し・・・

-----------------------------

帯津さんの病院は 埼玉にあります。

こちらの病院は 内科、外科、消化器外科、循環器内科、脳神経外科、整形外科、心療内科、リウマチ科、泌尿器科、リハビリテーション科など なんでもある いわゆる総合病院です。

こちらの病院にいることが少ないようで!? なかなか予約がとれませんでした。

色々と日程を合わせて この埼玉の病院で 2カ月後の予約を取りました。

予約を取った後 「具体的な相談内容があったら FAXしてほしい」と電話がありました。

入院中で時間もあるし・・・

売店で 筆ペンと便箋を買い 相談したい内容を 延々と 書き連ね 埼玉の病院に FAXを送りました。

すると すぐに電話があり・・・

「あなたね これだけの内容は こちらの診察では 時間的に無理です。 どうしても 帯津先生でないと ダメですか?」

「はい。 帯津先生でないとダメです。」

どうも 帯津先生は 人気が高く 予約がやっと取れたとしても 診察時間は 5分あるかないか!? みたいな感じらしく・・・

「それでしたら 別のクリニックを紹介しますから そちらにかけてみてください。」

そこで 教えていただいたのは 週に2日は確実にいるという 池袋のクリニック。

こちらのクリニックは ガン患者のための 東洋医学専門のクリニック。

こちらに 週に2日間 診察をしてることが分かりました。

「なんだ そんないいところがあるなら それがいい!」

ここでは 一人あたり30分間の診察をしてくれるということ。

しかし 自由診療ため 保険が効かないということ。

リンパの病院と同様に ここも自由診療かぁ・・・

お寿司屋さんでいう 「時価」みたいな感じの 自由診療。

「お客さん いま食べたトロね 2000円だから」

「え~っ!? そ そういうのは 食べる前に言ってよ~」

自由診療という言葉に 脅威を 感じ始めていた時でした・・・

--------------------------------------

そういえば リンパの病院に 初めて 問い合わせをした時に・・・

「初めてなんですけど HPをみると 初診時に 診察料 約\10,000前後って 書いてあったのですが この 前後っていうのが気になるんですが 前後って どのくらい幅があるんでしょう?」

「その時に応じてですね 検査が多くなると 金額も少し上乗せになることもあるのですが たいていの方は10000円くらいということです。」

「そ そうですか・・・ じゃあ 初回は そのくらい用意していけばいいですか?」

「診察料が10000円くらいで あと ストッキングが これも物によりますが 5000~30000円くらいします。あと ドレナージュが6000円くらいになると思うので 50000円くらいあれば 間違いないかと思います。」

「ご 五万円!? あ あんたね 困っている人の弱みに付け込んで・・・ い いや 分かりました。 よろしくお願いします。」

「はい。 お待ちしております。」

実際に 行ってみて こんなに親切で こんなにていねいで こんなに素晴らしいストキングで ホントに行ってよかったと思っていますが はじめは「自由診療」に 腰が抜けそうになりました。

--------------------------------------

しかし この池袋のクリニックも 予約はいっぱいで 結局 3カ月後の予約となりました。

|

« 帯津先生 | トップページ | ヴァレンティーノ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44049689

この記事へのトラックバック一覧です: 自由診療:

« 帯津先生 | トップページ | ヴァレンティーノ »