« 代替療法 | トップページ | 自由診療 »

帯津先生

よしよし・・・

順調に 漢方の話に近づいてきたぞ・・・

なぜ 帯津先生に興味を持ったのかというと その考え方に 共感できたからでした。

帯津先生は 医師なので 普通に病院を持っていて 普通に診察をしています。

ただその西洋医学に 中国医学や代替療法を取り入れて 医療の東西融合という 新しい考えのもとに がん患者専門の病院を作った人です。

悪いところだけを治療するというだけでなく 人間をまるごと捉えるホリスティック医学を提唱した 第一人者です。

わかりやすく言うと こんな人です↓・・・

---------------------------------

たけし軍団の「水道橋博士」が ハゲが治ったという話がありました。

一時は かつらをつけていたそうですが 今ではフサフサ。

「どうして ハゲが治ったんですか?」と聞かれて 彼はこう答えています。

「とにかく 頭にいいことを片っ端からやったら 髪が生えてきた。 色々やりすぎて どれが効いたのか よく分からない。」

まさに これ!

いいと思われることを 片っ端からやってみて 結果がよければ 何が効いたのかなんて どうでもいいじゃないですか!

色々やってみて ガンが良くなるなら それでいいじゃないですか。

とりあえず 何でもやってみよう!

これが 帯津先生の考えです。

たしかに・・・

すごい整体の先生も そんなこと言ってたよなあ・・・

「動くようになったなら 原因なんか どうだっていいじゃないですか!」

わたしも この考えに 大賛成です。

------------------------------------

初めてお会いした 帯津先生に・・・

「入院中に こんな あやしい物をもらったんですけど これってどう思います??」

「どんな治療でも とりあえず やってみたらいいじゃないですか!」

この あやしい?? と思ったのは 「聞くだけでガンが治るCD」でした。

入院中に 別のガン患者から もらったものでしたが 「なんじゃそれ!」って感じで 聞いたことはありませんでした。

しかし 帯津先生の話を聞くようになって 何でも試してみよう!と思うようになりました。 

西洋医学の先生自身が ガンにかかることも少なくありません。

意外と ガンになったお医者さんが こういった 代替療法を取り入れたりしています。

やれることは 何でもやろう!

そう 思うようになりました。

|

« 代替療法 | トップページ | 自由診療 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/44049124

この記事へのトラックバック一覧です: 帯津先生:

« 代替療法 | トップページ | 自由診療 »