« 樹状細胞療法④ | トップページ | 感謝 »

鬱(うつ)

このところ 身体の調子がいいです。

体調がいいということは 本当に素晴らしいです。

「体調が良好である」ということは 「身体が自由自在に動かせる」という そんな単純なことだけではなく もっともっと たくさんのいいことがあるんです。

体調が良好だと 食べたいものが浮かぶ。

体調が良好だと 寝ていることが もったいなく思えてくる。

体調が良好だと 何かをやろう!と 意欲的になれる。

-------------------------------------------

昨年の6月以降 体調不良が多く このブログでも 「体調が悪い・・・」という このフレーズを書くことが多かったです。

元々 体調が悪いことなど ほとんどなかった私だけに 「体調が悪い」ということが とっても嫌なことでした。

いつまでも体調が悪いと 体調が良くならない自分に 嫌気がさしてくるんです。

そして 「体調が悪い」ということを 口にしたくなくなってきて ブログに書いたりすることも とっても嫌になってきます。 

体調が悪いということは いろいろなことで 後ろ向きな気持ちになるんです。

いつまでも寝ていたい。 

起きたくない。 

食欲がわかないので食べたいものが浮かばない。 

何もしたくない。

これがいつまでも続くと・・・

話をしたくない。 

人に会いたくない。 

気を遣われたくない。 

優しくされたくない。 

とにかく 放っておいてほしい。

・・・といった感じになってきます。

-------------------------------------------

月に1回のペースで通っている 漢方の病院があります。

こちらのことも たくさん載せたいことがあるので そのうちに 詳しくお伝えします。

この漢方の病院には たくさんの本があり 待っている間に読むことができます。

はじめて この漢方の病院に行ったときに たまたま手に取った 本というか マンガのようなものがありました。

題名も見ずに ページをめくっていると 冒頭の話に くぎづけになりました。

「ま まさに 今のボクじゃないか・・・!」

そう。

そこに書いてあることすべてが まさに その時の私のことでした。

この本は 隠れてボクのことを見ていた人が 書いたんじゃないだろうか?

これは ボクのことにしか思えない・・・

あまりの衝撃に しばらく読んでしまいました。

その本の題名は 「ツレがうつになりまして」Utu_2


上下で2冊あるようでしたが 内容が まるっきり自分のことなので すごい速さでページが進みました。

まず驚いたのが その内容が 自分そっくりなことでした。

次に驚いたのは 「これって 鬱なんだ・・・」 ということでした。

----------------------------------------------

わたしは 自分で言うのもなんですが 気持ちは 常に前向きで 鬱なんて まったく無縁だと思っていました。

鬱なんて 病気でも何でもない。

鬱は 後ろ向きな人間の言い訳にすぎない。

こんなものを 病気ととらえて 正当化するから 弱い人間になってしまう。

そんな風に思っていました。

このときの自分は 別に 後ろ向きな気持ちである自覚もなかったのです。

ただただ いつまでも続く 体調不良に嫌気がさしていただけだったのですが・・・

客観的に 自分そっくりな人が 鬱であることを知った瞬間は 寒気がしました。

でもこれは 現実のこと。

今のぼくは 鬱なんだ・・・

----------------------------------------------

この本を知った後 この本が映画になることを知りました。

そして この本が とっても有名な本であったことを 後から知りました。

これを読んだことで 「鬱は 誰にでも起こりうることで 簡単に片づけられるようなものではないな・・・」 と思いました。

そして 「体調が悪いということは 様々な弊害を生む・・・」ということも わかりました。

「体調がいい」ということは 身体だけでなく 心も幸せになります。

----------------------------------------------

この一週間くらい とっても体調がいいです。

体調がよく 後ろ向きなことが思いつきませんので たぶん今のボクは 鬱ではありません・・・

|

« 樹状細胞療法④ | トップページ | 感謝 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/43895198

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱(うつ):

« 樹状細胞療法④ | トップページ | 感謝 »