« 初泳ぎ | トップページ | 樹状細胞療法① »

はしご

すっかり 病院時間の生活になってしまった わたし・・・

免疫療法は 午前なので 早く行って 現地で朝食を取るというパターンに。

はじめのころは 近くのカフェのようなところで お手軽朝食だったのですが やはり たいへんな治療をするわけだし 「朝はしっかり食べてきてください」と言われているし 朝食は 次第に ボリュームを増していき ついに 「ホテルの朝食バイキング」に行きついてしまいました!

朝早く家を出て 都心のホテルで のんびりと朝食をとり 素敵な病院で 治療を行う・・・ 

なんて優雅な ガン患者!?

そうですよ。

治療を 楽しみにしないと。

朝食を済ませ 免疫療法の病院に向かいました。

----------------------------------------

午前は 免疫療法の病院に。

先生に 年末年始の体調不良を報告。

診察が終わり 別の部屋で 治療をはじめる。

樹状細胞療法では 効きすぎたのか!? そけい部も うでの反応チェックの所も 針を入れてすぐに 真っ赤に腫れ始めました。

治療後は 血圧が下がり 熱が上がってしまった。

どうやら 効いている証拠らしい。

2つの点滴が終了。

いつもなら ここで終わりのはずですが・・・

----------------------------------------

「よ~し! もう一軒行くか!」

----------------------------------------

そうなんです。

この日は ダブルヘッダー。

午後は いつもの病院で MRの検査がありました。

2:00から MR検査。

食べるものは 1:00まで。

お水は 1:30までOK。

すでに時間は 1:30。

朝食を食べ過ぎたので 全く おなかは減っていない。

とりあえず お水だけ飲んでおこう。

午後2:00 検査開始。

今回は これまでと違い 非常に大掛かりな検査となりました。

検査部位は 脳 首 左肩 右の背中。

それぞれ うちわくらいの大きさのクッションをいくつも重ね 身体に当てて ベルトでしめ テープで固定して さらに 重りを乗せる。

そんな グルグル巻きの状態で 身体をななめにして MRのトンネルに入る。

MRは とにかく音がうるさい。

耳栓とヘッドホンをしても 耳元が工事現場のよう。

途中 何度か身体の位置を変え 結局 1時間くらい 撮っていました。

こんなに 長時間のMRは 初めてのこと。

ようやく 検査が終了。

終ったころには グッタリ。 

本日は 「病院のはしご」となってしまいました。

|

« 初泳ぎ | トップページ | 樹状細胞療法① »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/43723086

この記事へのトラックバック一覧です: はしご:

« 初泳ぎ | トップページ | 樹状細胞療法① »