« 眼科の結果 | トップページ | 身体障害者 »

くるま

途中まで 書きためていたものが たくさんあるので 載せていきます。

これは 全然関係ない 車の話です。

全然 病気とは関係ないのですが 関係がなくもない みたいな・・・!?

9月に救急で入院した感染の原因の 最有力候補でして・・・

---------------------------------

わたしが入院中に 教え子のお父様から 頻繁にメールがきていました。

このお父様は 輸入車専門の 中古車屋さんを経営されていて 「退院したらお見舞
いをしてあげるからお店に来い!」と言われていました。

9月のはじめに 「抗がん剤も終わったことだし そろそろ行ってみるか」と思い 連絡
をし お店に行くことになりました。

お店があるのは 埼玉県。

首都高3号線の大橋から 新しくできた 地下トンネルの環状道路を ひたすら北上し
 お店に着きました。

その数 200台以上??

輸入車専門お店には ベンツ BMW ボルボ VW AUDI シトロエン プジョー ル
ノー アルファロメオ MINI などなど・・・

アメ車以外の ほとんどの メジャーな メーカーの車が並んでいました。

「お~! よく来たね! ゴルフワゴンに乗ってるんだ。」

「そうなんですよ。 これも中古でしたけど もう距離も13万キロを超えて いよ
いよ 次の車検までには 何らかの不具合が出そうですよ。」

「今 何か気になるところはあるの?」

「それは たくさんありますよ! まず 後部座席のパワーウインドウが引っ掛かか
るんですよ。」

「あ~ VWのよくあるやつね。 ワイヤーが引っ掛かるんだよね。 あとは?」

「オイルが減るんです。 それもかなりの量が。 漏れてはいないようなのです
が・・・」

「あ~ ガソリンと一緒に燃えちゃってるのかな? あとは?」

「一番気になっているのは 車の下回りなんですけど 何か大きな板みたいなものが
はずれてるんです。 あとは エンジンが熱いような気がして。 冬はいいのですが
 夏はかなり車内も暑いです。 それと水温計が動かないのと・・・」

「う~ん ずいぶんあるねぇ・・・ じゃあ いいチャンスかもね。 あのね 入院がとっても大変そうだったからね お見舞いしてあげようと思ってね。」

「それは ありがとうございます。」

「ここにさ たくさん車があるでしょ。 どれでもいいから 好きな車を乗り換えさせてあげるよ。」

「ええっ?? 好きな車??」

「そう。 どれでもいいよ。 ただし 乗り換えにかかる諸費用は出してもらうよ。」

「車体は??」

「高いやつじゃなければ ただでいいよ。」

「じゃあ 高いやつは?」

「高いやつは 格安で乗り換えさせてあげるよ。」

「ほ ホントですか??」

「時間があるならさ 好きなだけ試乗していきなよ。」

「時間はたっぷりあります! じゃあ 試乗させていただきます!」

そこで片っ端から エンジンをかけ 乗ってみることに。

気になる車は すべて試乗しました。

わたしが 一番気になったのは オフロード用のMクラスでした。

-------------------------------------------

今ごろですが 暴露します・・・

病院では この事を話したのですが・・・

実はこの日 はだしで サンダルをはいていました。

いろいろな車を サンダルや 時には はだしで試乗していました。

この中古車屋さんに来た日は9月7日。

そう。

この日の夜に 救急で運ばれました。

はだしで運転をしたので おそらく ここで感染したのが 一番考えられることでした・・・

-------------------------------------------

この日を境に またしても入院となってしまい この中古車屋さんとも 連絡できない状態になっていました。

この方 口は悪いが!? とってもいい方。

コロコロ気が変わってしまうところがあり この車の話も きっと忘れているだろうと 思っていました。

退院後 しばらくして 連絡をしてみることに・・・

「あのう・・・ 実は あの試乗した日から 入院してしまって・・・」

「そうみたいだね。 心配してたんだよ。 うちで感染しちゃったのかな? 」

「原因は ハッキリわからないのですが・・・ それで あのときの車の話って・・・」

「あの欲しがってたMクラスは 売れちゃったよ。」

「あ~ そうなんですか。 いや あの車は別にいいのですが・・・ 乗り換えはできるのでしょうか?」

「乗り換えさせてあげるからさ よかったら またおいで!」

そして 再びお邪魔することに。

たくさん試乗して どうしても気になった ワゴンで 乗り換えの話を 進めていただくことにしました。

「じゃあ 納車できるようになったら また知らせるから。」

「はい。 でもそんなに格安で乗り換えさせてもらったら 大損じゃないですか?」

「そうだね。 損は損だけどさ。 もうすぐ死んじゃうんでしょ。 だから かわいそうだなあと思ってね。」

「い いや・・・ もうすぐ死んじゃうかどうかは 分かりませんけど・・・」

それから 約1ヶ月後・・・

病院にいたところ 電話が。

「あのさ 今どこにいるの?」

「びょ 病院です。」

「車は? そこにある?」

「はい。 あります。」

「じゃあ 今から車持って行って その車を乗って帰るから。」

「え~!? いま 車が変わるのですか?」

そして 中古車屋さんが病院に。

車を見てビックリ!

「あ あれ? これ 言ってたやつと違いますよね・・・」

「そうなんだよ。 あれね エンジンかけてもすぐに止まっちゃって 色々部品を交換したんだけど どうしてもメインのコンピューターが故障してて もう動かないから 別の車にするからさ 納車できるまで とりあえずこれ乗ってて。」

来た車は とってもかわいい Aクラス。A160

距離も全然走ってないし これでもいいかも・・・

それから さらに3週間・・・

ある日のこと 別の車が届きました。

「こ これは・・・  かなりデカイですね・・・」

「調子はいいよ。 車検も2年あるし。 こっちにしなよ。 何かあったら全部直すからさ。」

そんなわけで ワゴンにチェンジ。

しかし 今後の維持費がこわい・・・

|

« 眼科の結果 | トップページ | 身体障害者 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/43286543

この記事へのトラックバック一覧です: くるま:

« 眼科の結果 | トップページ | 身体障害者 »