« 車イスより | トップページ | 感染経路 »

膿+感染

歩けないほどの股関節痛は 非常にややこしいことになっていました。

-----------------------

●膿

免疫力が落ちているせいか おできのようなものが頻繁にできてしまいます。

特に腰回りというか 鼠径部周辺に。

おへその下にできたと思えば 脇腹に 内腿の付け根にも…

おできのようなものが出来やすい状況は 今年に入ってからで 常にどこかにできている感じです。

この足の激痛の原因のひとつは おできのようなものの 拡大版でした。

見えないところに 膿がたまっていて それが一つだと思ったら よく調べると 隣接して3ヵ所あることが分かりました。

その中の一つは 膿が袋に入っているとか!?

それを切開し ある程度の膿をとりだすことになりました。

周辺から しぼりだすように押していくので とっても痛いです。

塗り薬と 抗生剤。

これで痛みが治まればいいのですが・・・

-----------------------

●感染

その膿とは別に 赤く腫れて 熱を持っているところが・・・

膿のあるところの3cmくらい離れたところ。

触れるだけで激痛。

「これは 感染ですね~」

膿も痛みがあると思いますが どうやら この激痛の原因は 感染のようでした。

抗生剤を 飲み続けているので この程度で済んでいるのだろう・・・とのこと。

多少熱があるのですが もしこのまま熱が上がった場合は 入院とのこと。

-----------------------

7月 9月 11月 と 2ヶ月に一回のペースで 感染してしまいました。

やはり免疫力は まだまだ低いのだなぁ・・・

とにかく 歩けるようになりたい・・・

|

« 車イスより | トップページ | 感染経路 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 家族のみなさんは毎日、心配されているでしょうね。あまり無理なさらないでくださいね。
心から元気になられることを
痛みがとれることを祈ります。

投稿: マリア | 2011年11月16日 (水) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/43016689

この記事へのトラックバック一覧です: 膿+感染:

« 車イスより | トップページ | 感染経路 »