« 靖国神社 | トップページ | 三回忌 »

電車

本日は 珍しく 電車で移動です。

電車に乗り込むと 節電のためか 車内は 真っ暗。

たまたま そとの光が入らないホームなので 余計に車内は真っ暗に。

次第に目が慣れてくると たくさん人が乗っていることがわかる。

とりあえず 入ってすぐの手すりにつかまっていると 離れたところから 何か気配を感じた。

よく見ると こちらの方に向かって 誰かが「おいで おいで」と 手招きをしているように見える。

誰に手招きしてるんだろう?

回りを見渡すも それらしい人はなく…

どうやら 私に間違いないようだ。

おそるおそる そちらに近づいてみる…

よく見ると 見ず知らず坂口良子似の女性。

「おいで おいで」が さらに激しくなっている。

「あのう… ボクを呼んでいるのですか?」

「そうよ!」

「な 何か…?」

「あなたここに座りなさい! 私の隣の席があいたんだけど あなた 杖をついてるから座らせてあげようとおもってとっといたのよ!」

「あ いや ボクは大丈夫ですよ…」

「いいから 座りなさい!」

かなり強引な感じの女性だが 立っているよりは 座れたほうがありがたい。

この女性 不自然なくらい ド派手なメイク。

「一回でどんだけ化粧品が減るんだろう?」と 心配になってしまう。

さらに 香水も 強めがお好みのようで…

どんなに鼻が悪くても バッチリ匂ってしまうくらい 香水の香りが車内に広がっている。

「席を譲っていただいて ありがとうございます。」

「譲ったんじゃないわよ! とっといてあげたのよ!」

「そ そうですね。 とっといていただいて ありがとうございます。」

「あなた どこまで行くの?」

「渋谷のほうまで…」

「だったら座れてよかったじゃないの!」

「ありがとうございます。 なんか いい匂いですね。」

「あなた この匂い好きなの?」

「い いや…」

「これはね クロエっていう私の一番お気に入りの香水なのよ。」

変な匂いではないが 明らかに つけすぎである…

結局 まったく興味のない香水話で 渋谷に着いてしまった。

なんでもない話なのですが 席を譲られたのが初めてだったので とっても新鮮でした。


|

« 靖国神社 | トップページ | 三回忌 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/42706118

この記事へのトラックバック一覧です: 電車:

« 靖国神社 | トップページ | 三回忌 »