« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

初泳ぎ!

先日、ついに、2ヶ月半ぶりにプールに入りました!

いきなり、長水路です。

考えてみると、なんだか水着を着るのも、久しぶりでした。

どれを着てたんだっけ?

水着とキャップとゴーグルと、あと何がいるんだっけ?

おそるおそる、水に入る・・・

横浜国際の水温は、ちょっと低め。

もぐって水中を見る。

うわ~ キレイだなぁ・・・

私は、水中にもぐって、細かい泡が水面に向かって上がっていくのが好き。

この音、感動です!

この水圧、感動です!

忘れかけていた感覚が、よみがえってきました。

壁をけってみる。

一かき目をかいたら・・・

あらら。

思ったより深いところにいたみたいで、かいた腕が水の上に出ない・・・

そうとう感覚が鈍っているな・・・

ゆっくりゆっくり、100Mを泳いでみました。

たいして息は上がらないけど、とにかく気持ちいい。

次は皆さんと一緒に、50×10 1.00サークルに挑戦。

5本目くらいで、腕が言うことをきかない・・・

力が入らなくて、もう押すことができない。

とにかく、2ヶ月半、全く動いていなかったので、体力も筋力も落ち切っていることを痛感。

プールから上がったあとも、息が上がったままで、疲れすぎて、イスに座ると立てない。

まあ焦らずに、一からはじめよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

復活!

長らくお待たせいたしました。

わたしは、復活した模様です。

土曜日に免疫療法の第1回目を行いました。

それも良かったのかもしれません。

9月は、通常通りのスケジュールで、いつものスクールができそうです。

あ~ よかった。

しかし、長かったなぁ・・・

もう泳げるようにならないかと思った。

2カ月以上かかりましたが、ようやく元気に泳げそうです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

免疫療法 第1回目

本日、いよいよ、免疫療法の第1回目です。

どのようなことをやるのかは、また詳しくお伝えします。

二時間ほどで点滴が終わるみたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ

どうでもいい話ですが、ちょっと思い出したので。

これは、7月の話です。

わたし、約一年間、特にこの半年間、インターネットなどの通信環境に、とっても不自由をしておりました。

●不自由その①

まずは、携帯。

わたしは、世の中に、スマートホンという言葉がない頃の、スマートホンを持っていました。

使いにくいこと、この上ない…!?

それはそれは、ストレスのかかる携帯でございました。




T01a_4


機能的には、使い慣れてくると、決して悪いものではないのですが、とにかく動きが遅い。

最悪なのは、どんなに省エネで使っても、バッテリーが二時間くらいしか、もたないこと。

何度も調べてもらいましたが、携帯もバッテリーも、何の異常もなし。

何の異常もない携帯が2時間しか使えないなんて、ありえない!

だったら新しいものに変えてしまえばいい、と思われるでしょうが、それがそうもいかない事情が…

この携帯もともとは、6万円くらいするものですが、二年間解約しないという条件付きで、ほぼただで手に入れたのでした。

二年間までは、あと半年残っている。

いま解約すると、解約金が、2万円近く発生してしまう…

そうなると、機種変更した場合、新しい携帯の費用と、解約金が二重にかかってしまうのだ。

なんとか別の携帯に変えて、なおかつ、できるだけ費用がかからない方法はないだろうか・・・?

●不自由その②

携帯端末。L05a

入院中に、通信するために、急きょ契約したのが、FOMAの携帯端末。

これが意外に通信速度が速く、ADSLくらいの速さで通信ができるので、退院してからも普通にPCで使っていたのですが・・・

たぶん抗がん剤の4クール目くらいだと思うのですが、通信が途切れてしまうことが多くなってきました。

明らかに接触不良という感じで、PCの問題ではなく、この端末の故障でした。

しかし、ドコモに持っていくと、「何の問題もありません・・・」と戻ってきてしまいました。

この携帯端末も、2年間のしばりがあって、いま解約すると解約金がかかることに。

いっそ解約してしまってもいいし、新たに何かいいものがあれば、尚いいし・・・

とにかく、使えるなら続けたいし、やめるのにお金がをかけたくないし・・・

------------------------------

そこで、これら2つの問題を解決しようと、7月の退院した日の帰りに、ドコモショップに寄りました。

受付をし、案内された窓口にいた男性。

いかにも今風の髪型で、山ピーだか、川ピー(そんなのいるか!?)みたいな感じ・・・

おそらく彼は、これから私との「長時間バトル」になるとは思ってもいないはず・・・!?

「本日は、どのようなご相談でしょうか?」

「わたしは、非常に体調が不安定なので、次に、いつ、こちらに来られるか、まったくわかりません。 今から言う不都合を、できるだけお金のかからないように、解決してほしいのです。 時間は何時間かかっても構いません。 これ以上いい方法はない!という最高にいい方法を見つけていただいて、解決をしてください。」

ここからがバトルの開始である。

まずは、いまの不都合を、こと細かく説明。

今ある携帯の機種のほとんどを説明してもらい、何がいいかを決めることに。

携帯は、新しいものに変えるという方向で。

携帯端末は、新たに出たばかりの「クロッシー」に変えるという方向で。

2年間のシバリのある契約2つを、できるだけお金がかからないように、解約し、新たなものを購入する。S_01

まともに、この手続きをすると、10万円以上はかかってしまう。

「今、あらいさまが抱えていらっしゃる不都合は、すべてわかりました。 これをこのまま解決するとなると、やはり10万円くらいかかってしまうことになりますね~。」

「ドコモには、複雑なキャンペーンが、数多く存在していますよね。 たぶん、ポイントやキャンペーンをうまく使って、とってもいい方法があると思うのです。 驚くほど安くできたら、あなたは大変優秀な社員であるということになりますし、もっと安くできるはずなのにできなかったとしたら、これはあなたの力不足ということになります。 私はすべてあなたにお任せしますので、いくら時間がかかってもいいので、最良の方法を見つけて、解決してください。よろしくお願いします。」

「なんか、おもしろそうですね~  ちょっと時間がかかると思いますが、いろいろなパターンを考えて、一番いい方法を見つけてみましょう!」

私の予想以上に、彼は燃えてきて、ああでもないこうでもないと、調べては、裏に行き、上司!?に確認したり・・・

「え~、まず、一度こちらの機種に機種変更の手続きをして、すぐに解約します。そして、こちらに新規で購入するということにして、こちらのプランを付け、このプランを、すぐに変更届けを出して、こちらのプランに変更します。これだとほとんど費用はかかりませんね~」

「まあよくわからないから、一番いい方法ができたら教えてね。」

「はい。 たぶん、すごいことができそうです。」

なんだかんだ、契約書だの、解約書だの、変更届だの、何度も何度もサインをして、かかること3時間・・・

ようやく、すべてが終了しました。

「大変長らくお待たせしました。 おそらく、これ以上いい方法はないはずです。P_01


 え~、まず携帯は、ギャラクシーというアンドロイドの入ったこちらのスマートホンです。 携帯端末は、出たばかりのクロッシーにしました。あと、おまけとして、ノートパソコン1台と、任天堂DSiが、無料で付きます。あと、こちらの契約をされたということなので、お掃除グッズ一式と、クーラーBOXも、1つずつお持ち帰りください。 それで、これらすべてで、お支払いいただく金額は、1200円になります。」

「せ、1200円?? これ全部で??」

「はい。 全部で1200円です。 さらに言うと、月々の料金も、これまでより1000円くらい安くなるはずですので。」

「君は、ドコモで最も優秀な社員だね。 素晴らしいね。」

「ありがとうございます。 非常にやりがいのある仕事でした。 おかげで知らなかったことも知ることができました。」

「あのさ、そこにある、皮のカバーみたいなのは何?」

「こちらは、ギャラクシー用の専用カバーです。」

「それもほしいなぁ」

「こちらは4000円ですね。」

「どうせだからさ、それも付けちゃえば? それ見本でしょ。 それでいいから。」

「ちょ、ちょっとお待ちください・・・ 確認してまいりますので・・・」

どうせダメでも とりあえず言ってみる・・・が、私のポリシーである。

「お待たせいたしました。上司に確認したところ、差し上げて構わないということでしたのでこちらもどうぞお持ち帰りください。」

「え~。 4000円もするんでしょ。 いいよ、いいよ。 でも上司が持って行けと言うなら、もらっておくか・・・」

そのようなわけで、携帯の不都合と、インターネット環境の不都合を改善するのに、1200円もかかってしまいました・・・!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トンネル

ガンとわかってから、すごい早さで、入院、手術、治療と進みました。

ショックを受けたり、考えたり、思い悩んだり、前向きになったり、色々なことが同時進行だったので、精神的にも限界に来ていたように思います。

やっと抗がん剤がひと段落し、いよいよこれから・・・という矢先に、強烈な感染してからというものの、体調がなかなかよくならず、長い長いトンネルでしたが、ようやくそのトンネルを抜けることができたように思います。

朝から、起き上がることができ、活動ができるようになってきました。

あせらずゆっくりと、やるべきこと、やりたいことを、少しずつやっていこうと思います。

この1ヶ月半くらい、寝てばかりいたのですが、治療、その他、少しずつですが進展がありました。

その都度、書き留めておこうと思うのですが、PCをつける気力もなくて、残しておきたいことが、たまりにたまっております。

少しずつ、思い出しながら、こちらに載せたいと思います。

-----------------------------------------

ガンとわかってから、1年4ヶ月になろうとしています。

わたしの場合、ガンとわかり、色々と考える間もなく、即手術となりました。

術後、回復を待ちながら、自分がガンであるというショックから、なかなか立ち直ることができずにいましたが、すこしずつ、ガンに向き合い、ガンのことについて、調べてみようと思うようになりました。

ただ、調べようと思ったのですが、次々とご親切な皆様から、膨大な情報をいただき、どこからどう手をつけていいやら、わからなかったので、まずは、「自分のガンのことを知ろう」というところから始めることにしました。

一口にガンといっても、色々あります。

今では、2人に一人とか、3人に一人はガンという話もあります。

身近にもガンは存在していました。

ガンで亡くなった親戚もいますし、ガンと言われてから10年以上元気に生きている方もいます。

私のガンは悪性黒色腫という名前。

海外では「メラノーマ」と呼ばれています。

このガンは、日本人に少なく、ヨーロッパや、オーストラリアで、患者が多いようです。

紫外線が関係しているという説がありますが、不思議と、日に当たらないところに腫瘍ができる症例がほとんどです。

悪性黒色腫という名前で調べると、たいてい同じ説明が書いてあります。

国立・がん研でも、悪性黒色腫というと「悪性度が非常に高いがん」という紹介から始まります。

これは、私が告知されたときも、まず最初に言われたことです。

「ガンには、たちの悪いガンと、そうでないガンがありますが、残念ながらこのガンは、たちの悪いガンです。」

現在の医学では、ガンという病気は、「ガン=死ぬ」という認識は薄く、治療方法も日々進化しています。

「ガンだからといって、すぐに死んでしまうことはありません。ガンと上手に付き合っていきましょう」という感じです。

このようにガンの認識も変わってきているのですが、どうも私の悪性黒色腫というガンは、非常に特殊なタイプのもののようです。

ガン保険でも特別扱いになっているのがほとんどです。

----------------------------

たとえば、肝臓でガンが見つかったとします。

ほかにガンが見つからない場合、これは「肝臓でできたガン」ということになります。

肝臓でガンが見つかって、ほかを探したら、「胃にも見つかった」場合、どちらが先かを調べて、「胃から肝臓に転移したガン」とか、「肝臓のガンが胃に転移した」ということになります。

これが普通という言い方がいいかどうかわかりませんが、たいていのガンです。

しかし、悪性黒色腫のガンというのは、非常に特徴的で、たとえば、肝臓でガンが見つかり、「これは、悪性黒色腫からの転移だ!」ということがわかってしまうようなのです。

「肝臓で見つかったガンは、悪性黒色腫の転移だ」ということで、身体を調べた結果、悪性黒色腫が見つかったという話はたくさんあるようです。

もっと驚くのは、悪性黒色腫からの転移であることは間違いないが、原発が見つからないというケース。

原発とは、原子力発電所ではありません。

はじめにできたガン組織を「原発」と呼びます。

このような場合は、亡くなってしまうまで、悪性黒色腫が見つからないというケースもあるようなのです。

もうひとつ、悪性黒色腫が特徴的なのは、死ぬ確率が高いということです。

ガンというのは、その重度を、4段階の病期に分けて言われます。

最も初期の段階だと、「第1期」とか「ステージ1」なんて言われます。

いわゆる末期、他の転移していて手の施しようがない場合など「第4期」とか「ステージ4」と呼ばれます。

余命など言われるのが、ステージ4です。

ステージ4になってしまうと、さすがに、生存率は低くなってしまいますが、ステージ3くらいなら今の医学では、すぐに死んでしまうようなことは少ないようです。

しかし、悪性黒色腫の場合、ステージ1やステージ2の人も、転移が見つかると、ものすごい早さで亡くなっています。

この「生存率が低い」というのも、このガンの特徴的だということがわかってきました。

実際に、入院中に、同じ悪性黒色腫で、しかも自分よりも低いステージの方が、何人も亡くなりました。

この前まで元気だった人が、あっという間に亡くなる現実を、何度も目の当たりにすると、さすがに怖くなってきます。

ようやく、自分のガンの実態がわかってきたところで、今度は、その治療方法を調べることにしました。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛江市民水泳大会

この体調不良は、いつまで続くのだろう?

線路は続くよ どこまでも…

とは言うものの、線路に終わりはあるよなぁ

終わりが見えない体調不良には困ったものだ。

-----------------------

20日(土) 狛江市民水泳大会が 開催されました。

大勢の方に、ご参加いただき、ありがとうございました。

出場された皆さま、また、お手伝いしていただいた皆さま、お疲れ様でした。

私あらいは、この週も、高熱つづきで、会場に行くのを諦めていたのですが、前日に熱が下がったので、行くことに。

実に2ヶ月以上ぶりのプールサイドでした。

会う人 会う人が、久しぶり。

久しぶりに会う子どもたち。

あらいSSの皆さんに会うのも久しぶり。

水泳協会の皆さんに会うのも久しぶり。

長時間、立っているのが久しぶり。
長時間、声を出すのも久しぶり。

もちろん、プールには入りませんでしたが、本当に久しぶりに活動をしました。

大会も大変盛り上がり、よかったです。

体調不良に加えて、いろいろなことに、気力がなくなってきていたのですが、皆さんの一生懸命泳ぐ姿に、とっても元気をもらいました。

プールに入りたい!という気力が、わいてきました。

あ~ よかった。 よかった。

事故もなく無事大会は終了しました。

---------------------------------

しかし、帰ってからは、案の定、バッタリ…


2日間、寝て過ごし、完全休養。

本日、またまた外来で検査です。

白血球が上がってますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごぶさたしております

ごぶさたしております。

わたしは、あらいと申します。

2ケ月前までは、元気に泳いでいた者です。

覚えていますか?

あらいの「あら」は、荒川の「荒」ではなく、新しいの「新」です。

よく間違われます。

こんなに長く動かないのは、昨年の入院以来だなぁ・・・

もう2ヶ月以上動いておりません・・・

通院、治療は、相変わらず続いておりますので、外来の診察には、出ております。

その都度、報告しようと思うのですが、その気力もなくなっていました。

この暑さと、動いていないことから、ちょっとした活動でも、すぐにくたばってしまいます。

白血球の数値が上がるまでは、動かない方がいいと思い、安静を続けております。

先日の外来での検査では、白血球が1600でした。

まだまだ・・・という感じです。

白血球の中の好中球が、非常に少なくなってしまうのが、私の最も危険なところです。

好中球は上げる治療があります。

しかし、だれでも上がるということではなく、うまくいけば上がるというバクチ的な治療です。

わたしの場合は、これまでは、100%の確率で上がっております。

わたしにとっては相性のいい治療のようです。

しかし、せっかく上がった好中球も、2~3日で、すぐに下がってしまいます。

7月1日の感染は、白血球が2500の状態で、とんでもない感染になってしまったので、この時より低い状態にある今は、非常に怖くなっています。

-------------------------

感染以来、少しずつ進めてきた免疫療法の準備ですが、ついに始めることにしました。

この免疫療法を始めるにあたって、色々とクリアいなければいけないことが多かったのですが、それらがクリアしてきて、とりあえず始める準備が整いました。

詳しくは、一つずつお伝えしていきますが、この免疫療法を始めるために免疫療法の病院に行き、何度も相談したことだけで、非常に元気になってきました。

報告する気力もわいてきたし、来週には、プールサイドの復帰は、できるかも・・・と思っております。

もう、そうとう泳げないだろうなぁ・・・

そうそう、本日と、明日、辰巳がとれております。

行けそうな方、是非使ってください。

http://www.hotcore.jp/araiss/ivent-114.htm

-----------------------------

新井茂夫さんからお手紙をいただきました。

ありがとうございます。

この便利な世の中で、手書きのお便りは、あたたかみがあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

体調不良

7月1日に感染をし、約2週間の入院をしました。

退院後も、感染予防につとめ、安静の毎日です。

かれこれ1ヶ月以上、いや、抗がん剤をあわせると2ヶ月近く、全く動いていません。

これだけ安静にしているのに、白血球がどんどん下がる。

もう、この前のような感染は怖いので、けがをしないように、風邪を引かないように、気をつけています。

体調も非常に悪いです。

一日おきに、熱が出ます。

足も痛いし、頭痛はするし、視界も良好でないし、いつまでたっても、寝たきり状態です。

貧血のような症状が頻繁にあって、目が回って、寒気がします。

こうなると、もうじっとするしかありません。

7月末のギリギリまで、いろいろと迷ったのですが、8月は、お休みすることにしました。

すでにプールも確保できているし、元気だったらいろいろと、イベント的なことをやりたいところでしたが、こんな寝たきり状態では、何もできないので、思い切ってお休みに。

ビーチベッドのような、一人用のソファに寝ています。

足を伸ばして、背もたれがあるような。

下半身の部分にテーブルがあり、そこにパソコンが乗っています。

病室でベッドに寝たままパソコンをしているのと同じ状態です。

パソコンでテレビも見ることができるので、世界選手権を見たり、疲れるとそのまま寝たり。

たまに日の当たるところで寝ころんだり。

お休みすると決めた以上、いろいろと治療をするチャンス。

今は、がんの進行よりも、合併症のほうが怖くなってきました。

やはり、免疫療法を始めようと思います。

狛江市民水泳大会の準備作業も、お任せっきりで、申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

いろいろとメールをいただいていますが、全くお返事ができなくて、すみません。

Br_decobanner_20110710201047

| | コメント (4) | トラックバック (0)

狛江市民水泳大会

世界選手権が終わりました。

非常に盛り上がりました。

私自身も、元気をもらいました。

無性に、泳ぎたくなってきませんか?

そんな方は、狛江市民大会に出ましょう!

--------------------------

8月20日(土)に、狛江市民プールにて「狛江市民水泳大会」があります。

122_103_210_2

歴史は古く、なんと20年以上あります。

小学1年生から、大人まで、誰も参加できる、ゆる~い大会です。

参加賞の記念キャップだけでも、参加費で元が取れます!?

大会は午前中だけで終わってしまいますので、午後から用事がある方でもOK!?

申し込みは、8月5日までです!

メールでお申し込みできますので、ぜひどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界水泳2011★8日目結果

世界選手権、最終日の競技が終了しました。

----------------------
8日目の結果
----------------------

●女子50m平泳ぎ

ハーディー選手、やはり強かったですね~

1 HARDY Jessica USA  30.19
2 EFIMOVA Yuliya RUS  30.49
3 SONI Rebecca USA  30.58
4 PICKETT Leiston AUS  30.74
5 JOHANSSON Jennie SWE  30.89
6 JONES Leisel AUS  31.01
7 NIJHUIS Moniek NED  31.33
8 EJDERVIK Rebecca SWE  31.45

------------------------------

●男子400m個人メドレー

まず、堀畑選手、やりましたね!
11秒台を出しましたよ!!
11秒98でメダルが取れたのは、ちょっとラッキーかも知れませんが、それでもレベルの高い記録です。

1 LOCHTE Ryan USA  4:07.13
2 CLARY Tyler USA  4:11.17
3 HORIHATA Yuya JPN  4:11.98
4 HUANG Chaosheng CHN  4:13.62
5 DRYMONAKOS Ioannis GRE 4:14.62
6 VERRASZTO David HUN  4:15.67
7 WANG Cheng Xiang CHN  4:15.89
8 PAVONI Roberto GBR  4:19.85

------------------------------

●女子50m自由形

アルシャマー選手、やはり強かったですね。
あと0.01秒で、真の世界記録でした。

1 ALSHAMMAR Therese SWE  24.14
2 KROMOWIDJOJO Ranomi NED  24.27
3 VELDHUIS Marleen NED  24.49
4 HALSALL Francesca GBR  24.60
5 HERASIMENIA Aliaksandra BLR  24.65
6 OTTESEN Jeanette DEN  24.67
7 VANDERPOOLWALLACEArianna BAH  24.79
8 HARDY Jessica USA  24.87

------------------------------

●男子50m背泳ぎ

タンコック選手、意地とプライドの勝利でした!
こういうレースを見ると、タイムより勝敗という気がします。
ここまで来ると、みんな速いんですよ。
あとは勝か負けるかなんですね。

1 TANCOCK Liam GBR  24.50
2 LACOURT Camille FRA  24.57
3 ZANDBERG Gerhard RSA  24.66
4 WILDEBOER FABER Aschwin ESP  24.82
5 PLUMMER David USA  24.92
6 THOMAN Nicholas USA  25.01
6 BARNEA Guy ISR  25.01
8 LANG Flori SUI  25.15

------------------------------

●男子1500m自由形

もう、感動しすぎて何も言えません。
こんな事があるんですね。
わたしが生きているうちに、ハケット選手より速い選手が出ることはないと確信していたので、これはものすごいことですよ。
1400の時点で、2秒のビハインド。
ラスト100mは、「54秒22」ですよ。
本当に素晴らしい!
宮本選手も予選で燃え尽きましたね!
それでいいと思います。

1 SUN Yang CHN  14:34.14 WR
2 COCHRANE Ryan CAN  14:44.46
3 KIS Gergo HUN  14:45.66
4 JOENSEN Pal FAR  14:46.33
5 LA TOURETTE Chad USA  14:52.36
6 VANDERKAAY Peter USA  15:00.47
7 PIZZETTI Samuel ITA  15:15.81
8 MIYAMOTO Yohsuke JPN  15:20.67

------------------------------

●女子400m個人メドレー

ベイゼル選手、素晴らしい!
世界初の31秒台です! 真の世界記録達成です!
しかし、ライス選手がここまで活躍するとは、想定外でした。

1 BEISEL Elizabeth USA  4:31.78
2 MILEY Hannah GBR  4:34.22
3 RICE Stephanie AUS  4:34.23
4 BELMONTE GARCIA Mireia ESP  4:34.94
5 YE Shiwen CHN  4:35.15
6 LI Xuanxu CHN  4:35.78
7 ZAVADOVA Barbora CZE  4:38.04
8 LEVERENZ Caitlin USA  4:38.80

------------------------------

●男子400mメドレーリレー

優勝はアメリカ!
さすがですね。
バタフライと自由形が強いだけで、特にフェルプス選手が大きいですね。背泳ぎはロクテ選手でもよかったような?
2位はオーストラリア。
背泳ぎのストックル選手が54秒2もかかったのに、マグヌセン選手、大活躍です!
3位はドイツ。特に飛びぬけて速い選手がいなくても、平均的に高いレベルだとメダルになるんですね~
日本は4位。
入江選手、今ごろですが!? ついにやりました! 初の52秒台です!
これはみんないいですよ。
日原選手も大健闘です。
いつも思うのですが、やはり藤井選手を自由形にして、バタフライのリレー4要員を入れた方が、速い気がするのですが・・・

1 USA UnitedStates of America 3:32.06
 THOMAN Nicholas  53.61
 GANGLOFF Mark  1:00.24
 PHELPS Michael  50.57
 ADRIAN Nathan  47.64
2 AUS Australia 3:32.26
 STOECKEL Hayden  54.22
 RICKARD Brenton  59.32
 HUEGILL Geoff  51.72
 MAGNUSSEN James  47.00
3 GER Germany 3:32.60
 MEEUW Helge  53.53
 FELDWEHR Hendrik  59.72
 STARKE Benjamin  51.83
 BIEDERMANN Paul 47.52
4 JPN Japan 3:32.89
 IRIE Ryosuke  52.94
 KITAJIMA Kosuke  59.59
 FUJII Takuro  51.55
 HIHARA Shogo  48.81
5 NED Netherlands 3:34.11
 DRIEBERGEN Nick  54.32
 STEKELENBURG Lennart  1:00.62
 VERLINDEN Joeri  51.60
 VERSCHUREN Sebastiaan  47.57
6 GBR GreatBritain 3:36.58
 TANCOCK Liam  54.30
 JAMIESON Michael  1:00.98
 JAMES Antony  52.81
 BROWN Adam  48.49
7 CAN Canada 3:36.80
 FRANCIS Charles  54.36
 DICKENS Andrew  1:01.94
 BARTOCH Joseph  52.76
 HAYDEN Brent  47.74
8 POL Poland 3:37.44
 TARCZYNSKI Marcin  55.69
 SZULICH Dawid  1:01.04
 KORZENIOWSKI Pawel  52.44
 CZERNIAK Konrad  48.27

Br_decobanner_20110710201047

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »