« 水泳の話 | トップページ | 世界水泳2011★1日目結果&2日目の見どころ »

世界水泳2011★1日目の見どころ

おそらく、テレビは日本選手ばかりに注目すると思いますので、今日も準決勝の北島選手がクローズアップされるはずです。

しかし、北島選手の決勝は明日なので、本日の決勝種目の見どころをご紹介します。

わかりやすく解説しますので、この注目ポイントを押さえてみていただけると、面白く見れると思いますよ。

-----------------------

●男子400m自由形 決勝

自由形の中距離王の決定戦。

かつてこの種目で、「圧倒的に400mが強い」という選手はいませんでした。

たいてい、五輪でも世界選手権でも、400m自由形が一番最初の種目になります。

これは私の勝手な解釈ですが、「400m自由形」が一番最初にやる理由は、たぶん、「400m自由形」という種目が盛り上がらないからだと思います。

短距離でもなく、長距離でもなく、速いんだか遅いんだか、よくわからない距離・・・

しかし、1999年、そんな地味な種目を、大いに盛り上げてくれた選手が現れました。

この地味な「400m」で、「圧倒的に速い選手」が現れたのです!

その名は、オーストラリアのスーパースター「イアン・ソープ」選手です。

この400m自由形は、3分45秒を切れる選手が、ほとんどいない種目です。

3分45秒を切ることができれば、誰もが優勝候補。

そんな中、「I.ソープ選手」の出した、3分40秒という記録は、永久に破られることはないだろうと思われていました。

高速水着期の2009年、「ビーダーマン選手」によって「1/100秒」破られましたが、所詮水着でのこと。

今回の世界選手権でも、やはり3分45秒を切る選手が、メダルの条件となります。

今大会、この「I.ソープ選手」の記録に迫る、二人の選手がいます。

韓国の「パク・テファン選手」と、中国の「孙杨(ソン・ヨウ)選手」。

なんと、共にベストは3分41秒です。

「パク選手」は、北京五輪の金メダリスト。

特にラスト100mの追い上げは、素晴らしい!

「ソン選手」は、昨年から急成長の長距離選手。

現在も1500mの世界記録となっている「G・ハケット選手」のコーチについています。

身長は約2mと、アジア人とは思えない体格。

優勝は、この二人のどちらかということは間違いないと思いますが、どちらもアジア人ということが、すごいことです。

自由形以外の種目で、アジア人が強い、ということがあっても、自由形は、やはり欧米選手が圧倒的に強いのが競泳の歴史です。

日本選手が決勝に残るのは非常に難しいとも思われます。

仮にアジア人が表彰台を独占したら・・・これは歴史的な快挙です。

----------------------------------

●女子400m自由形 決勝

この種目、まずわかっておいていただきたいのは、「4分10秒」というラインです。

この「4分10秒」というタイムが、一つの目安となるタイムです。

「4分10秒」を切る選手は速い。

「4分10秒」を切れないと、話にならない、という大きな境界線です。

この女子400m自由形は、この4分10秒を切ってくることが、メダルの条件でした。

日本選手では、「柴田亜衣選手」が、かつて「4分05秒」を出していますが、残念ながら、現在の日本選手には、「4分10秒」を切れる選手はいません・・・

柴田選手が絶好調のころは、4分05秒を出せれば、ほぼ金メダルでした。

この種目の世界記録は、1988年J.エバンス選手の出した4分03秒。

もうこの記録は、破られることはないと思われてきました。

高速水着期に、この記録も破られました。

しかし、やはり、20年以上前の記録に及ばないということで、あまり盛り上がらない種目となっていました。

ところが、この2年間で、この種目は、水着に関係なく、急激な高速化が起こりはじめました。

4分05秒を切る選手が、続出してきたのです。

そして、ついに4分02秒台を出す選手が現れました!

そんなことから、今回の世界選手権は、非常に見ごたえのある種目となりました。

まず「4分10秒を切らないと決勝に残れない」ということ。

メダルを獲得するには、「4分05秒を切らないといけない」ということ。

さらに優勝するには、4分02秒台!?という、恐ろしい高速レースとなりそうです。

やはり注目は、この2選手。

北京五輪金メダルのイギリスの「レベッカ・アドリントン選手」

イタリアの「フェデリカ・ペレグリーニ」選手です。

とにかく、4分05秒切るという、とんでもない高速レースが見られることは、すごいことですよ。

Br_decobanner_20110710201047

|

« 水泳の話 | トップページ | 世界水泳2011★1日目結果&2日目の見どころ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

せんせ~!
男子は3分…(^_^;)

投稿: 狛江のみきちゃん | 2011年7月24日 (日) 09時43分

UPしてすぐに気付きました・・・ 熱であたまが働いてない!?

投稿: す | 2011年7月24日 (日) 09時52分

「真の世界記録」をプリントアウトして・・・準備はOKです(*^ー゚)b☆

投稿: | 2011年7月24日 (日) 11時46分

投稿: | 2011年7月24日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/40934982

この記事へのトラックバック一覧です: 世界水泳2011★1日目の見どころ:

« 水泳の話 | トップページ | 世界水泳2011★1日目結果&2日目の見どころ »