« 化学療法3日目(5クール) | トップページ | 化学療法4日目(5クール) »

お花

またまた、素敵なお花が届きました。002

これは、タダものじゃないぞ!?

ホワイトとグリーン系だけで、たくさんの種類のお花がアレンジされています。

とってもいい香りがします。

お花は、看護婦さんらの受けがいい。

「あら~、素敵なお花ですね!」

「グリーンと白だけなんて、すごいセンスだよね」

「ホント! それに、とってもいい香りですね!」

「そうだね~。この香りは、このフリージアじゃないかな?」

「え~っ? フリージアってどれですか?」

「ははは~  これだよ、これ。」

まるで、お花博士のよう!?

どれがどれなのか、聞いておいてよかった・・・

フリージアなんて、聖子ちゃんの歌の歌詞に出てきてたけど、花の名前だったとは・・・

わたし、今でこそ、お花が好きになりましたが、この入院をするまでは、お花には全く興味がなく、お花の無知ぶりは半端じゃないです。

はっきりと分かるお花は、バラと、たんぽぽと、チューリップと、ひまわりくらい・・・

サクラも、サクラ1輪だけだったら、サクラだとは分からないかも・・・!?

でも、好きになると、覚えるのは早いもので、ずいぶんお花の名前は、分かるようになってきました。

お花には、興味がなかったんだよなぁ・・・

興味がなかったから、名前も分からないんだよなぁ・・・

そうだ! 

あることを思い出しました。

あれは確か、わたしが、小学校高学年~中学生にかけてだったと思うのですが、毎日毎日、真剣に考えていたことがあったんです。

それは、「モテるためには、どうすればいいだろうか・・・」ということを。

自分は、背は低い、顔は大きい、脚は短い・・・

見た目では、どうにもならん・・・

特に足が速いとか、スポーツ万能というわけでもないし・・・

悩みに悩んだ挙句、思いついたのが・・・

「そうだ、何かに詳しくなろう。」ということでした。

当時、「中一時代」とか「中一コース」とかいう、月刊誌があって、それに書いてあったような・・・

モテるための知識・・・

そうだ。

「ロマンティックな知識」を得よう・・・

そこで、私が最終的に絞ったテーマは2つ。

「お花に詳しくなる」か、「星に詳しくなる」か。

どちらも大して興味はないが、詳しくなれば、いつか、きっとモテるに違いない・・・

悩みに悩んだ挙句、わたしが選んだのは「星に詳しくなる」でした。

たまたま、わたしの生まれ育ったところの近所に、プラネタリウムがあったのです。

公営のプラネタリウムなので、入場料は格安。

毎週、毎週、行きまくり。

おかげで、星のこと、星座のこと、星座は、ほとんどがギリシャ神話なので、ギリシャ神話のことも、ずいぶん詳しくなりました。

しかし、この知識、活躍の場があっただろうか・・・?

あのとき、お花にしとけば、よかったかも・・・!?

お花は癒されます

|

« 化学療法3日目(5クール) | トップページ | 化学療法4日目(5クール) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/39530006

この記事へのトラックバック一覧です: お花:

« 化学療法3日目(5クール) | トップページ | 化学療法4日目(5クール) »