« 化学療法5日目(5クール) | トップページ | 化学療法6日目(5クール) »

ガンになって・・・

ガンになって、1年がたと005 うとしています。

ガンになって、失望したり、あきらめたりすることが、多々ありました。

先のことを考えて、いつもあせって、必死に生きようとしていました。

今も、もちろん、気持ちはいつも前向きです。

最近、ちょっと、気持ちに変化が出てきました。

ガンになって、悲観していた気持ちから、感謝の気持ちに変わってきました。

それは、ガンになって気付かされたことが、とっても多いからです。

これまでの人生で、あまり気にしなかったこと、見逃してきたこと、とってもとっても、たくさんあったんだなぁ・・・と。

手術のあとは、全く身動きできない状態で、寝ているだけの毎日。

食事をとることも、口をゆすぐことも、トイレに行くこともできない時。

自分一人では、どうにもならない。

人の支えというものの、ありがたさに気付きました。

一日中ベッドに寝ていると、毎日毎日、朝から晩まで見えるのは空。

空なんて、こんなに見たことがなかったなあ。

刻一刻と、その色と、表情を変える空。

朝は、太陽のエネルギーを感じる。

澄んだ青い空は、癒される。

夕日は、神秘的な魅力を感じる。

雲が流れていく。

壮大なエネルギーを感じる。

夜は真っ暗になり、静寂を感じる。

人間は、こんな素晴らしい環境で、生きているんだなあ。

もっともっと、自然を感じていこう。

お花もそう。007

花なんて、まったく興味がなかった。

「お見舞いにお花って・・・もっと気が利くものにしてよ!」

そんな風に思ってた。

今は、お花のお見舞いが一番うれしいかも。

ずっと見ていても、飽きなくなってきた。

よほどのお花好きになってしまったようだ・・・

お花は、何のために咲いているんだろう・・・

茎や葉は、シンプルで、雑な感じもするけど、お花は、なんでこんなに繊細にできているんだろう?

山があって、大地があって、水が流れていて、雄大な空が広がっていて、お花に囲まれていたら、きっと幸せだろうなあ・・・

今、飲んでいる水も、いま食べているものも、すべて命があって、それをいただいているんだなあ。

わかっていたことだけど、ありがたさを感じるようになりました。

人とのかかわりでも、これまでと変わってきました。

最近、些細なことで、感動してしまいます。

ほんのちょっとした言葉とか、メッセージとか。

涙もろくて、たいへんです。

つらいことがあっても、気持ち一つでぜんぜん変わる。

痛いこと、つらいこと、たくさんあるけど、痛い、つらいと思ったらそれまで。

最近、リンパ浮腫の左足の痛みがひどく、すぐに歩けなくなってしまうことが多いのですが、こういう痛いのを、どんだけ楽しく乗りこえるかを考える。

何でもかんでも、前向きに、楽しみにしようと思っています。

いつも楽しいことを思っていれば、それだけでいい日になるなあって。

今までも前向きだったけど、以前より、もっともっと前向きになっていると思います。

だから、いまは 「ガンになって、よかった」 と思えるようになってきました。

|

« 化学療法5日目(5クール) | トップページ | 化学療法6日目(5クール) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/39555338

この記事へのトラックバック一覧です: ガンになって・・・:

« 化学療法5日目(5クール) | トップページ | 化学療法6日目(5クール) »