« 血糖値上昇 | トップページ | 血糖値その後・・・ »

心臓の病院

こちらの更新は、久しぶりでした。

家族が、心臓の疾患で入院して、バタバタしておりました。

きっかけは、「なんとなく息苦しい・・・」 という些細な症状。

近くの町医者から、念のため、大きな病院で検査をすることに。

どうも、心臓の力が弱い、肺活量が少ない・・・ということで、さらに専門の病院へ・・・

渡り渡ってたどり着いたのが、「榊原記念病院」という心臓の専門病院。

心臓の専門病院がるというのも、知りませんでしたが、まあここは、何から何まですごいです。

以前は新宿にあったそうですが、いまは府中に。

周囲は大型施設が立ち並ぶ。

味の素スタジアム、調布飛行場、警察大学校、東京外語大・・・

この病院は、病院だと知らなければ、ホテルとしか思えないです。

お世話になった「聖路加病院」も、ホテルのようでしたが、ここは、郊外にあるので、規模が半端じゃない。

現在、私がガンで入院、通院している病院は、どんな科でもある総合大学病院。

どこでもそうだと思いますが、午前9:00ころは、まさにラッシュ時間です。

ロビーも、待合室も、会計も、人でいっぱい!

今朝も、私は、腫瘍外来で、診察前に採血と採尿をするため、午前8:30に来ているのですが、すでに採血が「150番」でしたから、ここはものすごい人の数です。

整形外科にもお世話になっているのですが、特に整形外科はすごい人で、足の骨折などで、車いすの方が多いです。

ふつうなら、「車いすの方が通れるように・・・」とか、「車いすの方がいられるように・・・」と、車いすの方に気を遣いますが、ここでは事情が違っていて・・・

「車いすのかた~、ほかの患者さんの足をタイヤで踏まないように気をつけてくださいね。ほら、もっとまっすぐこぎなさい! 危ないでしょ!」

「ここはね、大勢の方が来ますからね、車椅子は、ただでさえ場所をとるんだから、間隔をあけないで! ほら、もっとつめて!」

と、車いすの方が怒られています・・・ まあそのくらい人がいるということなんです。

話は戻りますが、この榊原記念病院は、心臓だけの病院なので、「午前9:00」という、病院の超ラッシュ時間にもかかわらず、ガランガランです。

朝を迎えた、優雅なホテルのロビーという感じ。

ひじ掛けまでついた、一人がけのソファが、あちこちにありますが、全然あいています・・・

受付嬢は、芸能人みたいです・・・

こんな病院があるんだ・・・

お茶やお水など、簡単な飲み物は飲み放題だし。

採血室も、私の病院では、常時10名の採血を取る人がいて、待っている人が常時50名くらいいる。

学校の教室に人が出たり入ったりしている・・・という感じです。

しかし、こちらは、まあ、それはそれは、ご丁寧な採血ですこと・・・

採血をするための前室があって、腕をまくる準備ができるのです。

おっと、呼ばれたのでいってきます。

|

« 血糖値上昇 | トップページ | 血糖値その後・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/39260365

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の病院:

« 血糖値上昇 | トップページ | 血糖値その後・・・ »