« 骨髄抑制 | トップページ | 安静 »

おとうさん

ちょうど一年前、11月3日、うちの父が亡くなりました。

結局のところ、これという死因は不明。

色々と悪い条件が重なったのだと、思う他ないという感じ。

自宅のお風呂で倒れ、救急隊が1時間以上蘇生。

最終的に運ばれたのが、私が今、入院している病院でした。

私の病室の窓から、父が運ばれた救命救急センターがよく見えます。

一年前の光景が、鮮明に蘇ります。

「なんでお前がそこに入院してるんだ?」

と言われそう・・・

こんな入院生活、父だったらどうなってるだろう? なんて考えてみたり。

今どき、ちゃぶ台をひっくり返すようなタイプなので、ここの食事は耐えられないだろうなあ・・・

世界一の自己中なので、きっと病院からしょっちゅう抜け出すだろうなあ・・・

声が人一倍大きいので、うるさいと注意されるだろうなあ・・・

その注意されたことに腹を立て、暴れ出すかもしれない・・・

あ~ やだやだ・・・

最も人に会わせたくない人でした。

頭の回転の速さ、おそろしいほどの知識、なんでも器用にこなす。

いつもエネルギー全開。

思い立った時の行動力。

こんなにせっかちなボクに「お前はグズだなあ」と言う。

何一つ、かなわない。

人づきあいが嫌い。 好きなことだけする。

84歳になっても、年を聞かれると、平然と「35歳です」と言う。

世界一の変人。

でも世界一尊敬しています。

ほとんど会うこともなかったのに、会いたくなりました。

退院したら、お墓まいりに行ってみよう・・・

|

« 骨髄抑制 | トップページ | 安静 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/37522532

この記事へのトラックバック一覧です: おとうさん:

« 骨髄抑制 | トップページ | 安静 »