« 足の機能 | トップページ | つえの使い方 »

つえ

たいていの場合、手術をすると、積極的に動かすことを勧められます。

私の場合は、ややこしいことになっていて…

リンパのことを考えると、足をできるだけ上げていることが一番!ということです。

座っている時も、足を下ろさないで、お尻と同じ高さで伸ばすこと。

できればお尻より高くしていること。

できるだけ歩かないこと。

できるだけ動かないこと。

そんなことから、家でいるときは、イスに座ることがないように、環境を変えました。

しかし、足の機能のことを考えると、動かせる範囲で、動かすべきという…

動かさないと、動かなくなってしまい、どんどん足の機能がダメになってしまうと…

リンパのことを考えると、動かさないように。

機能のことを考えると、動かすように。

この二つは、両立できるのだろうか?

そこで、色々と相談した結果、足を下ろさないで、足の機能を上げるリハビリをやっていくことになりました。

それでも足が腫れたりするようなら、すぐにやめる。

そして、歩く際には、必ず「杖をつくように」という指導がありました。

杖は、はじめの退院の直後に、お借りしたものがあったのですが、うまく使いこなせていないのか、ちっとも楽に歩けないので、使っていませんでした。

しかし、使い方の指導を受けると、これがとっても楽に歩けるのです。

特に階段の上り下り。

上りと下りで、全然杖の使い方が違うのですが、これを知っているかどうかは、大きく違うと思います。

よし、カッコイイ杖をさがしてみよう!

|

« 足の機能 | トップページ | つえの使い方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/37226826

この記事へのトラックバック一覧です: つえ:

« 足の機能 | トップページ | つえの使い方 »