« 化学療法・再度延期に… | トップページ | つえ »

足の機能

先日、脳神経外科のリハビリ科というところで、足の機能の検査がありました。

私の治療に関しては、ガンそのものの治療から、皮膚のこと、リンパのことなど、色々と気にすることがあります。

それぞれ専門の先生がいるので、少しずつ、治療の細分化ができ、自分でもだいぶ頭の整理ができてきました。

手術以降、足が動かしにくいということは、ずっとありましたが、足の動きに関しては、リンパの方が気になっていたので、動かしにくいということはありましたが、「まあ、こんなもんなのだろう」と、特に相談することもなく、一番あとまわしになっていました。

しかし、今回の検査で、自分の足の機能について、かなりややこしい状況にあることがわかってきました。

-----------------------

私は両足を手術しました。

右足は、皮膚をはがしただけなので、動かすことには、何の支障もありません。

泳いでもしっかりキックが打てます!

歩いても、右足に関しては、不都合を感じません。

左足は、手術の翌日から、膝から足の付け根まで触っても感覚がありません。

これは神経を取ってしまった影響だと思われます。

動きに関しては、単純に動きが悪いというか、動かせない方向があって、その方向に動かそうとすると、股関節がはずれるような痛みがあります。

特に動かないのが、うしろの方向。

歩くのも大変ですが、階段の上り下りは特に大変です。

左足は、動きを気にする前に、リンパの腫れやむくみの改善をずっとやってきました。

腫れやむくみに関しては、リンパの病院で、改善がみられ、対処方法などもよくわかってきました。

足の動きの悪さは、リンパの影響だと思っていました。

リンパの病院で、動きの悪さを相談したところ、動きに関してはリンパとは関係なく、おそらく、ガンの拡大切除の時に、神経や筋肉を取ってしまったことによるものだということで、リンパの病院から、神経外科を紹介されました。

そして、この神経外科のリハビリ科で、先生と、理学療法士の方と面談をして、現在の足の機能の検査をすることになりました。

|

« 化学療法・再度延期に… | トップページ | つえ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

チームメイトのA砥氏から聞き訪問しました。
大変でしたね。
私は先月の定期検査で、再発の疑い有りとの診断を受けました。
12月の定期健診で、はっきりすると思います。
キツイですが、お互いに病気に打ち勝ちましょう。
またプールでお会いした時にでも、ゆっくりお話でもしましょう。

投稿: きんぎょのへたれ。 | 2010年10月14日 (木) 09時41分

これはM口さん!?

再発の疑いですか…

手術後の傷を見せていただいたときは
ホントにビックリしましたよ!

そのあと泳いでいた姿を見たときは
うれしかったです

40代というのが
いろいろと厄介みたいですよね…

一緒にがんばりましょう!

投稿: すじえもん | 2010年10月14日 (木) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/37211788

この記事へのトラックバック一覧です: 足の機能:

« 化学療法・再度延期に… | トップページ | つえ »