« 化学療法・4日目(2クール) | トップページ | CTとMR »

白血球と肝臓の数値

本日2回目の更新です。

頻繁に採血をしています。

血液検査で出る副作用の症状としては、いろいろあるのですが、主にこの2つ。

「肝臓の数値が上がる」
「白血球の数値が下がる」

前回は、化学療法3日目くらいから、肝臓の数値が急上昇。退院後もしばらく肝臓の数値は上がっていました。

白血球は、抗がん剤投与開始10日~14日後から下がり始めるとのことだったのですが、私の場合は、下がり始めるのが遅く、退院して2週間後くらいが最高に下がりました。

昨日の採血の結果、早くも白血球が大幅に下がっていました。

入院した日から、たった3日で、1700も数値が下がってしまいました。

そして、肝臓の数値も、早くも急上昇を続けております。

「これじゃあ、だるいはずですね・・・」と・・・

この白血球と肝臓のだるさと、抗がん剤の吐き気と、発熱・・・

トイレに行きたくても、行くのが面倒で・・・

ついこの前まで元気だったのになあ・・・

|

« 化学療法・4日目(2クール) | トップページ | CTとMR »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/37439641

この記事へのトラックバック一覧です: 白血球と肝臓の数値:

« 化学療法・4日目(2クール) | トップページ | CTとMR »