« 三浦の朝 | トップページ | 三浦遠泳・おまけ »

三浦遠泳・報告

午前8:30 三浦海岸到着!

外は暑そうなので、車の中で着替えて準備を…

受付に行く。

ゼッケン番号は、813番

813番って、800人以上いるってこと?

今や、遠泳、オープンウォーターは、とって も盛んになってきて、全国あちこちで開催されていますが、私の知る限り、この「三浦遠泳」が最も参加人数の多い大会だと思います。

例年、800人くらいの参加人数なのですが、プログラムを見ると、なんと今年は、1000人を超えている…

私の年代の40歳代だけでも200人以上が参加していました。

割り当てられた「海の家」に到着。011_2

すでにかなり息が切れている。

「ちょっと歩いただけなのに、こんなに息切れしてしまうとは… 動いてないというのは恐ろしい…」

もうすでに皆さん準備万端!

30代以下のスタートまで、あと10分…

できるだけ泳いでいる時以外は、海の家の外に出ないようにしようと思い、「がんばってきてね~」 と、海の家で見送りを。

さて自分の準備を… 

とりあえず、座りたいのだが、腰掛けて、左足を下ろさないように座る方法がなく、どうしよう…

荷物を入れるかごをいくつか重ねて裏返し、そこに座ることに。

スタート10分前。

そろそろスタート地点に移動しよう! と、海の家を出発することに。

できるだけ、日にあたらないように、上は長袖のシャツ、そして日傘を… 01555 この姿、とても、選手には見えない!?

スタート地点からかなり離れたところだったので、なかなか着かない。

歩き方がまだビッコを引いている感じなので、なおさら歩行スピードが遅い。

ようやくスタート地点に近づいた、その時、なんと「バン!」とスタートの合図が…

「早く、早く、もうスタートしちゃいましたよ!」
「いまのスタートの合図?」
「そうですよ! 早くシャツ脱いで!」

この大会ではいつも、先頭の先頭に場所をとり、スタートの合図で、誰よりも先に海に入ることが、私のスタイルだったのですが、まさかの最後尾スタートに…

「今日は、がんばらないし、4回リタイアを決める場所があるから、とにかく慎重にいきます!」

「遠泳中に心不全で亡くなる人も少なくないので、絶対にそうならないようにします。」

「とにかく、ちょっとでもまずいと思ったら、勇気ある撤退をします。」

「では、行ってきま~す!」

仲間の3人も、お付き合いいただき、一緒に最後尾からスタートを!

約400人が一斉に海に入り泳ぎだす。

その光景を後ろから見ながら、スタートするなんて、初めてのこと。

「とにかく3ヶ月ぶり。心地よく泳ごう!」

まずは、約50m沖まで行く。

そこに緑色のブイがあり、そこを右に曲がる。

もうすごい人の数で、どっちに行っても人とぶつかり重なってしまう。

しばらくは仕方ないな…

約100mごとにオレンジ色のブイがあり、折り返しのブイはピンク色をしている。

最初の折り返しまでは500m。

いつもだと、この時点で相当きつい状態なのですが、今日は、落ち着いて、無理せず泳いでいるので、さほどきつくない。

「う~ん、やっぱり水の中は気持ちいいなあ…」

泳げていることが幸せに感じる…

すでに十数人に、なぐられ、けられ…

いつもだと、くそ~!けりやがって! と腹が立つところですが、今日は、いたっておだやかに。

みんな一生懸命だから、仕方ないよなぁ…

ようやく最初の折り返しブイに到着。

のこりは3500m。 まだまだ先は長い… でも幸せ。

息苦しさは、それほどないが、肩を動かしてないので、すでに疲労がきた… でも幸せ。

とにかく落ち着いて、慎重に…

1km通過… 残り3000m。

この1km地点を通過するころ、ちょうどいいアップになっていたのか、急に身体が軽くなる。

肩もよく回るように。

なんか、もうちょっと上げてもいけそうだなぁ… なんか幸せ。

そこで、ここから徐々にスピードを上げることに。

途中、波が大きくなるところが… 泳ぎにくいけど幸せ。

2km通過。 残りは2km。

思ったよりきつくない。 

とりあえず半分は泳げたから、ここでやめても満足だが、なんか、ますます身体が動くので、もうちょっと上げてみることに…

3km通過。 残りは1km。

よ~し、3km泳げたぞ! ラスト1kmもいっちゃおう!

大丈夫かなぁ? 昨日の今ごろは、まだ病院のベッドにいたんだよなぁ。 でも幸せ。

3.5km地点、最後の折り返しブイを通過。

ちょっと疲れてきたけど、ここまで来たらゴールまで行こう!

大丈夫だよな?。 ぼくは、まだ生きているよな?

生きているという幸せすら感じてくる。

「あれ? いまの茂夫さん?」

ほんの一瞬でしたが、真横にいたような気が…

そしてついに、最後のゴールに向かう緑のブイが!

海岸に「ゴール」の旗が見える

岸に上がる。

いつもなら、ここでゴールのゲートに向けて、走るところですが、走れないので、歩く…

あれれ? 水から上がると、一気に重力が足にかかり、フラフラして、ちどり足に… 

フラフラしているのに加え、ビッコを引いているので、ヘンテコな歩きかたに…

そしてゴール!!

やった~!! 泳ぎ切ったぞ!

これまで、遠泳には何度も出ていますが、こんなに感動したゴールは、はじめて!

このブログを見ているという人に、何人も遭遇し、

「ホントに出ちゃったんですね」
「昨日、退院したんでしょ?」
「3ヶ月のブランクで、いきなり海って…」

でも、みなさん、応援してます! と言ってくださり、ホントに、ありがたいです。 

できるだけ日に当たらないようにしたいので、すぐに海の家に…

水着を脱ぎ、座る。

どっと、疲れが出てきた。 しばらくして、みんなが戻って来た!

「4km泳いじゃったんですか?」
「だいじょうぶ?」
「すごい汗だけど…」
「息が切れてますよ」

やはり、動いてなかった身体にはきつかったようで、立ち上がれない…

でも泳げたよ~。 

もうそれだけで大満足! 

そんなわけで、やはり思いきって、4kmの遠泳に出てよかったです。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。

大反対していた皆さま、すみません。やってしまいました。

でもこんなに幸せならいいですよね!?

超美人先生にも報告しないと!?

|

« 三浦の朝 | トップページ | 三浦遠泳・おまけ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

やりましたね!!泳いだ後ふらつくのは仕方ないでしょう。海が初めての場合は皆そうなると言いますし、
今回は退院後ということを考えると、初めての人といってもいい(というかそれより悪い)状態だったのですから。リンパで足がむくまないかとか、色々心配もありますが、完泳出来たということで、体力・気力に自信がもてたのではないかと思うので、とても良いことだと思います。出場するという決断だけでも素晴らしいのに、完泳してしまうとは。超美人先生もきっとびっくりされるでしょう。

投稿: さくやのおとうと@MAXAC | 2010年8月23日 (月) 01時04分

以前特別講習で2〜3度お世話になった事がある者です。
闘病日記を最初からずっと読ませていただいております。
実は私の父もほぼ同時期に入院・手術をしているもので、
とても他人事と思えず、密かに心配&応援しておりました。

今回、退院早々三浦の遠泳大会に出場されると知り、
ハラハラしていたのですが
見事な完泳!しかも前回のブログのコメントによれば6位入賞とか。
涙が出そうな位嬉しかったです。
本当におめでとうございました!

きっとNK細胞ももの凄く活性化していると思います。
まずは遠泳のお疲れをとって、更なる前向きパワーで完全勝利を目指して下さい。

投稿: のろまなカエル | 2010年8月23日 (月) 01時41分

最後尾からスタートして6位~sign02sign02sign02

ありえな~いhappy02

でも、先生はやっぱり水の中が一番なんですねsign03

きちんと休んでくださいね~heart04

投稿: 狛江のみきちゃん | 2010年8月23日 (月) 04時30分

みなさん ありがとうございます
順位は まさかのおまけでうれしかったですが
とにかく 泳ぎ切れたことに 感動しています

本日は 大休養にはいります…

投稿: す | 2010年8月23日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/36308483

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦遠泳・報告:

« 三浦の朝 | トップページ | 三浦遠泳・おまけ »