« 化学療法・10日目 | トップページ | 入院11日目 »

トマト

590
この10日間で、大変お世話になったものがあります。

それはトマト!

不思議なことに、これまでそれほどトマトが大好きだったわけではないのですが、トマトがおいしくて仕方ないのです。

唯一、元気のよかった日(5日目?)に、お見舞いOK!の時間を作りました。

結局のところ、2時間で終わってしまったお見舞い時間だったのですが、その時間に来ていただいた方が、その時トマトしか口に入らないという、このブログのくだりを見て、トマトを持ってきてくれました。

ベッドのまわりは、「トマト農園」のようでした…

昨日、友人より緊迫したメールが…

「つらい時に、力になってやれなくて…ごめん。 手をつくしたんだけど、退院までに間に合わないかもしれない…」
「なにが?」
「アメリカンチェリー・・・」

入院直後、母が「ほしいものは?」と聞くので

「そうだなあ 6月の入院の時にアメリカンチェリーがおいしいと感じたからアメリカンチェリーでもいいし…」

みたいなことを言ったようなのですが、よく覚えていません。

そんなことは全く忘れていたのですが、今の時期、アメリカンチェリーはないそうで、妹が働く「玉川高島屋」の千疋屋にもないとか… 

学生時代の友人も、私がアメリカンチェリー好きだと思ったらしく、話は広がり、たかが「アメリカンチェリー」をカナダから取り寄せるということになったらしい…。

カナダの知人を通じて、航空便で…

日本とカナダにまたがる外交問題にまで発展してしまいました。

お花も届けていただいたり、送っていただいたり…

今どき手書き!? のお手紙を送っていただいたり…

小学校時代の水泳仲間、そして先輩の、守谷さん。

津軽海峡の横断泳にチャレンジするため、青森から何度もメールをいただきました。

「トシロー
 オレも頑張るから がんばれよ~
 オレもあきらめないから
 トシローもあきらめるなよ!」

うれしかったです。

わたしのことをトシローと呼ぶ人は、スイミングの人しかいないので、いまトシローと呼ばれることはまずないです。

わたしは、敏郎とかいて「トシオ」と読むのですが、小学校の時に通っていたこのスイミングでは、なぜか皆「トシロー」と呼びます。

スシローみたいに、トシロートシローと…

ある時「あのう、ボクの名前は、最後が、“う”じゃなくて“お”なんです」と言ったところ、コーチが…

「そうだったのか、おまえは、トシロオなのか! そうかそうか」

それ以降、トシロオ、トシロオと…

幼なじみの「ノンノン」や、中学の同級生「タダヒラ」からも…

「チュー がんばれ
 おまえなら大丈夫
 全然 心配してないから」

うれしかったです。

小・中学校では「チュー」と呼ばれていました。単純に「荒井注」からだと思います。

色々な人に支えられ、日々感謝です。

|

« 化学療法・10日目 | トップページ | 入院11日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/36242526

この記事へのトラックバック一覧です: トマト:

« 化学療法・10日目 | トップページ | 入院11日目 »