« 第一歩 | トップページ | 流れ星 »

抗がん剤

8月9日より、抗がん剤が始まることになりました。

私の中で、仮に自分がガンになった場合、「抗がん剤は、したくないな…」と思っていました。

私は、身近で、抗がん剤治療した人たちを、大勢見てきました。

抗がん剤を投与した人たちは、抗がん剤の副作用で、確実に弱っていきました。

ガンで弱っていくのではなく、抗がん剤で弱っていっているようにしか見えませんでした。

結果的に亡くなってしまった方ばかりですが、私の勝手な見解でいくと、抗がん剤をしたことが、果たしてよかったのだろうか…

抗がん剤を投与することは、身体をダメにするだけなのではないか…

抗がん剤を投与しなければ、もっと元気だったのではないか…

そして、「抗がん剤を使用するほどのガンは、かなり悪い状況にある人」と勝手に思っていました。

そんなことから、先生から「抗がん剤をする」と聞いたときは、ものすごくショックでした。

もうひとつ、ショックなことがありました。

私のガンの進行度は、自分が思っていたより、かなり悪い状況だということでした。

なかなか自分では受け入れられない現実が、次々出てきて、知らなければいけないことなのに、知りたくないという思いも強く出てきてしまい、抗がん剤に関しての資料も読まずにいました。

抗がん剤はやらざるを得ない状況にあるということ。

そして、このガンは厄介なガンで、放射線治療が効かないということ。

抗がん剤だけでなく、インターフェロン療法も同時に行わなければいけないということ。

民間療法の情報もたくさんいただきました。

いっぺんに、あっちもこっちもというような、気力がないので、少しずつ理解して、自分が一番納得いく方法で、治療を進めていこうと思います。

|

« 第一歩 | トップページ | 流れ星 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私の父(78歳)は2年前に食道がんにかかり、
食道をほとんど取って胃を引っ張り上げ、残った食道上部とその胃をつなぐ大手術をしました。

見つかったときのがんの状態はあまり良いものではなく、
まず2ヶ月にわたる放射線治療を受けてがんを小さくしてからでないと手術ができない状況でしたが、
治療の効果により無事手術を受けることができ、今は転移もなく元気にしています。

今の医学はすばらしい!

絶対によくなりますよ!

がんばりましょう!

投稿: みきちゃん | 2010年7月29日 (木) 23時57分

ありがとうございます
絶対に良くなると思わないといけませんね

投稿: | 2010年7月30日 (金) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395152/35946726

この記事へのトラックバック一覧です: 抗がん剤:

« 第一歩 | トップページ | 流れ星 »